とにかく生きよう

   

山山アートセンターは、世界中の「山」をたよりに、
    さまざまな人が力を持ち寄ってとにかく生きようとするプロジェクトです。
おもな舞台は京都府北部〜広く山陰地域=「このあたり」。
     野望は、アートに軸足を置きつつ
     「よくよく考えてみると実は福祉」という
    さりげない場をつくること(2021年現在)。

PDF版『山山アートセンターをつくる 2020』はこちらから。

冊子『山山アートセンターをつくる 2020』を発行しました。 下記リンクからご覧いただけます。 【クリックしてPDF版をみる】 ↓↓↓↓↓ 山山アートセンターをつくる 2020

山山よもやま相談室へようこそ!

ここは、「山山よもやま相談室」という名の場所(オンライン)です。 「相談する側/される側が分かれていない」「テーマを設けず、具体的な解決を目指さない」「喋っても喋らなくてもいい」「喋ったことをどのくらい秘密にしたいかした…

アラフォー往復書簡 vol.14 おかん方丈記 by水田ウタコ

こんにちは。 なかなかテンポのよい軽快なラリーが続かない往復書簡。 先立って頂いたお手紙のお返事を書きたい気はやまやま(山山だけに)なんだけど、書いては消してを繰り返し、気付けばネタの旬を過ぎてることに気付いたり、問題が…

山山よもやま相談室Q&A

【この記事は2021年5月22日におこなった説明会の文字起こしをもとに加筆修正しました。】 Q1.どんな場所ですか? ここは「山山よもやま相談室」という名の場所(オンライン)です。「相談室」という看板を掲げてはいるものの…

アラフォー往復書簡 vol.13 死を忘れるなかれ byイシワタマリ

こんばんは。 ご無沙汰していたこの1年、妊娠し出産し、私もあなたと同じ3児の母の仲間入りをしました。 自分にとっての数の認識って「0か1か2か3以上」みたいなとこあって、つまり3以上は全部「いっぱい」なかんじで。「おなか…

インド・コロナ緊急支援募金のお願い&中間報告6/5

山山アートセンターとも縁の深いインド・ヒマラヤ山麓のDeer Park Instituteを通じ、逼迫するインドのコロナ病床に医療キット等を届けるため募金活動を行なっています。 下記窓口を通じて募金いただければ全額現地に…

活動カレンダー

山山
よもやま
山の中
くにとくにとのさかいめ越えて
暮らしの中で旅をしよう

何の枠にもあてはまらず
何と呼ぶのも似合わなくて

でも
なじみやすく
あたらしく
なつかしく
よくわからず

ふしぎに
おもしろく
たのしい場所を
みんなで共につくりたい。

それぞれ自身のための場所は
それぞれ自身にしかつくれない。
何かふしぎなことがはじまります。

山山のうた
  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
           
    展覧会『逡巡のための風景』(2019年/京都芸術センター)から始まった、イシワタマリの覚え書きあれこれ。
  • ページトップ