孤独の山びこー山山よもやま相談室ー


(絵:笠間弥路『遠くの山』)

山山アートセンターの拠点は山の奥のほうの上のほうにあります。この場所はどこからも遠く離れていて、孤独ゆえにすべての人が愛しくなるほどです。

このたびオンラインの相談室を開きます。

開室時間には、アートセンターゆかりの相談員たちがたむろしています。相談員たちは互いに遠く離れて暮らしていて、それぞれ別の困りごとやモヤモヤを抱えています。相談室に集まることは相談員たち自身のためでもあります。相談者からの予約があればみんなで話を聞きます。オンライン通話終了後、希望があれば相談者宛に絵ハガキを送ります。

あなたのモヤモヤを聞かせてください。

【開室時間】◎:予約できます/ ×:予約済み (5/25現在の予約状況)

5/29(金)10:00~(30分)×
5/29(金)11:00~(30分)×
6/5(金)10:00~(30分)◎
6/5(金)11:00~(30分)◎
6/12(金)10:00~(30分)◎
6/12(金)11:00~(30分)◎

※上記以降も週1回のペースで開室予定です(詳細調整中。情報は随時更新します)。
※原則として1コマ(30分)につき1組の相談に応じます。
※相談は事前予約制です。ご予約後、該当する時間のURLをお伝えします。

予約フォームに必要事項を入力して送信してください。

【在室メンバー】

■イシワタマリ相談員 /美術家、山山アートセンター代表
■笠間弥路(かさまみろ)相談員 /美術家、彫刻家
■石神夏希(いしがみなつき)相談員 /劇作家
■青木彬(あおきあきら)相談員 /インディペンデント・キュレーター
ほかぼちぼち増員中

※1組に対して2-3名のチーム構成で相談に応じます。

  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
           
    展覧会『逡巡のための風景』(2019年/京都芸術センター)から始まった、イシワタマリの覚え書きあれこれ。
  • ページトップ