【合宿ツアーによせて_青木彬版】言葉以上の現実に触れるツアーを

「福祉とアートの噛み合わない合宿ツアー」、参加者を募集しています。
内容の都合上、全行程通し参加には選考があります(一次募集:1/31(金)〆切/二次募集:若干名、開催まで随時)。
各会場単発参加(ご自分で現地まで行き来してくださる方)については選考はありません。

言葉以上の現実に触れるツアーを

青木彬

福祉とアート。
このふたつの言葉にあなたはどんな繋がりを見つけますか?
きっとこの合宿ツアーでは、ただの流行言葉じゃない両者を結びつける現実が見えてくるはずです。
その現実は、福祉「と」アートを超えて、福祉「で」、アート「で」何をするかをあなたに問うことになるでしょう。
その答えはゲストのみんなもきっとまだ持ち合わせていません。
合宿ツアーを通して、みんなでその問いと向き合っていきたいと思います。

青木彬

インディペンデント・キュレーター。1989年生まれ。首都大学東京インダストリアルアートコース卒業。社会的擁護下にある子供たちとアーティストを繋ぐ「dear Me」プロジェクト企画・制作。『逡巡のための風景』(2019,京都 芸術センター)ゲストキュレーターなど。
一覧に戻る
  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
           
    展覧会『逡巡のための風景』(2019年/京都芸術センター)から始まった、イシワタマリの覚え書きあれこれ。
  • ページトップ