とにかく生きよう

   

山山アートセンターは、世界中の「山」をたよりに、
    さまざまな人が力を持ち寄ってとにかく生きようとするプロジェクトです。
おもな舞台は京都府北部〜広く山陰地域=「このあたり」。
     野望は、アートに軸足を置きつつ
     「よくよく考えてみると実は福祉」という
    さりげない施設つくること(2020年現在)。

山の上のお寺でヨガ@福知山・金光寺

春〜秋にかけて月1回、三岳山中腹の豊かな自然に囲まれた金光寺でヨガクラスを行なっています。冬は雪に閉ざされがち…

孤独の山びこー山山よもやま相談室ー

(絵:笠間弥路『遠くの山』) 山山アートセンターの拠点は山の奥のほうの上のほうにあります。この場所はどこからも…

噛み合わなさと向き合う 奥山理子(みずのき美術館キュレーター)

※このコラムは冊子「山山アートセンターをつくる2019 Yama Yama Art Center in Pro…

人が愛しくなるための距離 イシワタマリ (山山アートセンター代表、美術家)

※このコラムは冊子「山山アートセンターをつくる2019 Yama Yama Art Center in Pro…

孤独の山びこ 石神夏希(劇作家)

※このコラムは冊子「山山アートセンターをつくる2019 Yama Yama Art Center in Pro…

冊子『山山アートセンターをつくる 2019』を発行しました

冊子『山山アートセンターをつくる 2019』を発行しました。 下記リンクからご覧いただけます。 【クリックして…

活動カレンダー

山山
よもやま
山の中
くにとくにとのさかいめ越えて
暮らしの中で旅をしよう

何の枠にもあてはまらず
何と呼ぶのも似合わなくて

でも
なじみやすく
あたらしく
なつかしく
よくわからず

ふしぎに
おもしろく
たのしい場所を
みんなで共につくりたい。

それぞれ自身のための場所は
それぞれ自身にしかつくれない。
何かふしぎなことがはじまります。

山山のうた
  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
           
    展覧会『逡巡のための風景』(2019年/京都芸術センター)から始まった、イシワタマリの覚え書きあれこれ。
  • ページトップ