とにかく生きよう

おもな舞台は京都府北部〜広く山陰地域=「このあたり」。
それから世界中どこであれ、山のある場所。
さまざまな人が力を持ち寄って、とにかく生きようとするプロジェクトです。
「このあたりのしんぶん」発行、「いろいろやってみる部」運営、
こどもアート学校、よもやまトークシリーズ、高齢者サロン・・・などを手がけつつ、
野望は山奥にひょうたん畑つきアート福祉施設つくること(2018年現在)。

アラフォー往復書簡 vol.11 コロ前/コロ中/コロ後 by水田ウタコ

往復書簡、お返事ご無沙汰しております。 だいぶ間があいてしまった…。筆不精気味なところに年始からじわじわと迫り…

このあたりのしんぶん ごぶさた!2020年春のコロナ臨時特大号

    こんな時代だから「このあたりのしんぶん」! クリックで拡大してご覧いただけます。 …

晴れた空の下でなら会える 〜あきらめから始まる畑〜

3/21(土)のゲスト、ミヤサイ(百姓)の宮田さんご夫妻。 新型コロナウィルス騒動であらゆる集いがのきなみ中止…

山の上のお寺でヨガ@福知山・金光寺

春〜秋にかけて月1回、三岳山中腹の豊かな自然に囲まれた金光寺でヨガクラスを行なっています。冬は雪に閉ざされがち…

【次年度に延期とします】1泊2日・福祉とアートの噛み合わない合宿ツアー

3/3-4に予定しておりました下記のイベントは、内容の都合上、コロナウィルス被害拡大防止のための国の方針状況等…

【次年度に延期とします】注文をまちがえるリストランテを京都府北部で始めるための交流会

3/6に予定しておりました下記のイベントは、内容の都合上、コロナウィルス被害拡大防止のための国の方針状況等を鑑…

活動カレンダー

山山
よもやま
山の中
くにとくにとのさかいめ越えて
暮らしの中で旅をしよう

何の枠にもあてはまらず
何と呼ぶのも似合わなくて

でも
なじみやすく
あたらしく
なつかしく
よくわからず

ふしぎに
おもしろく
たのしい場所を
みんなで共につくりたい。

それぞれ自身のための場所は
それぞれ自身にしかつくれない。
何かふしぎなことがはじまります。

山山のうた
  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
    2019年2月19日〜3月31日/京都芸術センターでの展覧会『逡巡のための風景』に向けて、山山アートセンターのあれこれ覚え書きbyイシワタマリ。
  • ページトップ