とにかく生きよう

   

山山アートセンターは、世界中の「山」をたよりに、
    さまざまな人が力を持ち寄ってとにかく生きようとするプロジェクトです。
おもな舞台は京都府北部〜広く山陰地域=「このあたり」。
     野望は、アートに軸足を置きつつ
     「よくよく考えてみると実は福祉」という
    さりげない施設つくること(2020年現在)。

PDF版『山山アートセンターをつくる 2020』はこちらから。

冊子『山山アートセンターをつくる 2020』を発行しました。 下記リンクからご覧いただけます。 【クリックしてPDF版をみる】 ↓↓↓↓↓ 山山アートセンターをつくる 2020

5月22日14:00参加者募集説明会「山山よもやま相談室」

◆日時: 2021年5月22日(土)14:00-16:00 ◆場所: zoomにて ◆しゃべる人: イシワタマリ(美術家) 犬飼沙絵(美術家) 古川絵美(作業療法士) 笠間弥路(美術家) ◆申込方法: タイトルを「説明会…

アラフォー往復書簡 vol.12 Over the sun by水田ウタコ

第六感、虫の知らせ、テレパシー。 そういった類のものに合致する出来事があると、目に見えない何かを信じる気持ちが年々強くなってくる。 とある日に読んだ本に影響され、エッセイを書く分量を増やしたい、もっと文章を書きたい!と思…

山山よもやま相談室の近況共有ミーティングをします

世の中がコロナ一色だった2020年春からゆるやかに始まったオンライン「よもやま相談室」。春夏(シーズン1)はとりあえず開いてみて、秋冬(シーズン2)はいったん閉じて水面下でああでもないこうでもないとこねくり回して季節が過…

公開相談会/みんな苦手な会計まわりを教えて!PARADISE AIR x 山山アートセンター

個人の困りごとから徐々に風呂敷を広げていった山山アートセンター。段階を経て、苦手な会計まわりをきちんと整備していく必要が出てきました。 今回のゲストは、千葉県松戸市を拠点とする「PARADISE AIR」運営チームから、…

誰も崖から落ちずに自由に参加できる場所にするために【公開トーク後編】

このコラムは、世の中がコロナ一色だった2020年春からゆるやかに始まったオンラインの「よもやま相談室」において「シーズン1最終回」として行われた公開トークの記録【後編】です。公開内容の文字起こしに加筆修正を加えています。…

活動カレンダー

山山
よもやま
山の中
くにとくにとのさかいめ越えて
暮らしの中で旅をしよう

何の枠にもあてはまらず
何と呼ぶのも似合わなくて

でも
なじみやすく
あたらしく
なつかしく
よくわからず

ふしぎに
おもしろく
たのしい場所を
みんなで共につくりたい。

それぞれ自身のための場所は
それぞれ自身にしかつくれない。
何かふしぎなことがはじまります。

山山のうた
  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
           
    展覧会『逡巡のための風景』(2019年/京都芸術センター)から始まった、イシワタマリの覚え書きあれこれ。
  • ページトップ