とにかく生きよう

おもな舞台は京都府北部〜広く山陰地域=「このあたり」。
それから世界中どこであれ、山のある場所。
さまざまな人が力を持ち寄って、とにかく生きようとするプロジェクトです。
「このあたりのしんぶん」発行、「いろいろやってみる部」運営、
こどもアート学校、よもやまトークシリーズ、高齢者サロン・・・などを手がけつつ、
野望は山奥にひょうたん畑つきアート福祉施設つくること(2018年現在)。

【予告】2020年3月3・4日(1泊2日)福祉とアートの噛み合わない合宿ツアー

詳細は2020年始公開予定です。 (予告) アートx福祉xときどき畑。関西圏にいても意外と知らない京都府の南丹 […]

アラフォー往復書簡 vol.06 イメージと本質 by水田ウタコ

びっくりした。もう11月、という事実に。あと1ヶ月半でハッピーニューイヤー言うてるという事実。まじか。したい仕 […]

「山の上のお寺でヨガ」=冬季は下山します@福知山教念寺

2019年春〜秋にかけて月1回、三岳山中腹の豊かな自然に囲まれた金光寺で行なってきたヨガクラス。雪に閉ざされが […]

11月13日~12月20日 福祉とアートの噛み合わないトークシリーズ「みんなで、生きる。」

福祉だろうがなかろうが、アートだろうがなかろうが。 とにかくみんなで生きようとする人たちによる、 トークやらダ […]

山山こどもアート学校 @福知山シンマチサイト

※2020年度より年間プログラムをスタート予定です。詳細はお問い合わせください!/山山こどもアート学校は、こど […]

アラフォー往復書簡 vol.05 今どきの若いもん語りはおっさんおばさんの通過儀礼 byイシワタマリ

歌子はんへ 大変ご無沙汰しております。 夏季限定・納涼オーシャンブルー髪はとうに元の赤髪に戻って季節は秋、その […]

活動カレンダー

山山
よもやま
山の中
くにとくにとのさかいめ越えて
暮らしの中で旅をしよう

何の枠にもあてはまらず
何と呼ぶのも似合わなくて

でも
なじみやすく
あたらしく
なつかしく
よくわからず

ふしぎに
おもしろく
たのしい場所を
みんなで共につくりたい。

それぞれ自身のための場所は
それぞれ自身にしかつくれない。
何かふしぎなことがはじまります。

山山のうた
  • E-mail
    ご予約・お問い合わせなどなどお気軽に。
  • Facebook
    イベント告知、詳細はこちら。
  • Instagram
    日々の活動報告。
  • note
    2019年2月19日〜3月31日/京都芸術センターでの展覧会『逡巡のための風景』に向けて、山山アートセンターのあれこれ覚え書きbyイシワタマリ。
  • ページトップ